100人に一人がてんかん!酷い発作の症状と気をつける事わ

 

100人に一人とも言われている、てんかん
その症状が酷い人なら気づいていると思われますが、100人に一人って結構な人数の人がてんかんってことになりなすよね!
ということは、てんかんでも発作がでてない人や症状が軽くて気づいてない人も結構いると思うんですよね。

スポンサーリンク

なので酷い場合のてんかんの発作の症状についてまとめてみました。

YUKA863_goanai15201954_TP_V1

まずてんかんというのは、脳の中の神経細胞の以上がもたらすんですが、普段は脳の神経細胞が正常に働いているんですが、不意に何かの拍子でその神経細胞が乱れてしまい、てんかんの発作や症状がでてしまうんですが
最も代用的で、多いのが、体が痙攣したりひきつけを起こしてしまう症状です。
そしてさらに酷い症状になると全身痙攣したまま倒れこみさらに意識も失ってしまい呼吸までも少しの間止まってしまうのです。
そして目は白目をむき、口から泡をはくなどの症状も、ほんと昏睡状態そのものです。
そして症状がおさまり、意識がもとに戻ると至って普通に、そして、てんかんの発作が起きてる時の事は覚えてない人がほとんどです。
例えるなら交通事故にあって、気づいたら病院のベットの上みたいな感覚です。
交通事故と違う点といえば、目が覚めた時点でてんかんの発作は治まってることぐらいですかね。
そしてこのてんかん、発作の前兆として、気分がすぐれない、目の周りや、目の前がチカチカするなど、少し貧血の症状と似ています。
そしてこのてんかん多く人が未成年の時に発症します。
かといって成人してるからといって、発症しないわけでわなく、成人してから発症する人もいます。
そして上記に書いた発作の症状は酷いやつで、軽い発作の症状になると
少し間、意識がぼんやりして動作がとまってしまったり、自分でもよくわからない行動をとってしまうという症状もあるのです。
なので、てんかんじゃないと自分で思ってても、てんかんだったって人も、基本酷い発作の症状がでないとわかりませんもんね、なので気になる人は1度お医者さんに診せるのをおすすめします。

てんかんの治療法ですが
お薬の治療が一般的です1種類のお薬でいい人もいれば数種類の人も、てんかんのお薬も個人差があります。

そしててんかんの人が気をつけなけれならないのが

自己管理
睡眠不足やストレス、疲労に過労これらがてんかんの発作を引き起こす原因になることも
そして強い光、テレビゲームや携帯ゲーム、パチンコ
昔テレビゲームで子供がてんかんの発作をおこしたニュースもありましたしね。
そして、パチンコ店でてんかんの発作をおこして救急車で運ばれたということ、よくあるみたいですし
てんかんの人は特に気をつけてください。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ