ジョン・レノンの行方不明ギター3億円で落札、出典者が手に入れた理由が凄い!

2015年11月7日にビートルズのメンバーだった、ジョン・レノンのギターが

アメリカ、ロサンゼルスでオークションに掛けられました。

その結果この業界では最高額となる241万ドル(約3億円)という、高値で落札されたそうです。


行方不明ギター

このギター実は50年以上もの間、行方不明になっていたギブソン社のアコースティックギター「J―160E」。

ビートルズ結成初期の1963年のロンドン公演で行方不明に、そもそも何故公演の時に行方不明になったのか?

ギターを無くすという事は普通だったら、ありえない!

理由は語られた事はないですが、盗まれた?という説が強いようです。

スポンサーリンク

それから50年以上たった今何故このギターがオークションに?

アマチュアギタリストの出典者が専門の鑑定に出したら、製造番号や木目などからジョン・レノンが使っていた行方不明のギターと判明したそうです。

出典者がこのギターをジョン・レノンのモノと知っていたかどうかはわからないが、多分それは無いと思うけど。

ギブソン社のギターといえば、レスポールが有名だけど、ギター自体はどれも高いし、年季モノって事でたまたまじゃないかなと。

出典者のギターを手に入れた理由が凄い!

この出典者このギターを中古の楽器屋さんで手に入れているのだけど、購入した値段がなんと2万5千円

2万5千円のギターが3億に!

もう日本の宝くじレベル!そもそもギブソンのギターという事で、中古で2万5千円は買いだったんだろうし、それが、ジョン・レノンの消息不明のギターだったとは、凄い軌跡。

中古の楽器屋さんで売っていたという事は、誰かが売ったからだろうけど、前任者と店のオーナーはこの事知らない方が幸せだろうね。

なお、3億円の半分1億5000万はジョン・レノンの奥さんオノ・ヨーコさんが設立した慈善団体に寄付されるとのこと。

2万5千円から億万長者に!ある意味ギターだけにロックな出来事ですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ