車を使った光学迷彩!攻殻機動隊3D舞台での再現は?

前回攻殻機動隊の舞台の記事で光学迷彩について少し触れましたが、

光学迷彩がどんなものか、今回簡単に解かりやすく説明したいと思います。

前回はコチラ

光学迷彩とは視覚から認識されにくく、

その対象が透けて見える技術で、周りの光景を映像化して写したり
光の屈折を使って透明に見せたりというふうに、疑似的な方法で透明に見せる技術。

スポンサーリンク

その技術を使った画像

mercedes-rolls-out-invisible-car-video

メルセデスベンツがキャンペーンで作成されて話題になったやつなんですが、ほんと解かりやすい光学迷彩ですね
このメルセデスベンツどうやって透明化にみせてるかというと、まずは、車の全面にLEDライトを貼り付けて、カメラで反対派の景色を撮影し、ノートパソコンで貼り付けたLEDライトを制御して、周りの背景を映し出すことによって、透明化に見せてるんです。

凄いですよね、最初見た時は驚きましたもん。ほんと攻殻機動隊です。
なんか年甲斐にもなく一人ではしゃいでしまいましたよ動画見て(笑)
そして気になる攻殻機動隊3Dの舞台で光学迷彩ですができればファンとしては、攻殻機動隊3Dの舞台も何らかの形で光学迷彩を再現してくれたら嬉しいですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ