「里咲りさ」アイドルがぼったくり物販!?自ら社長も務める理由と学歴が凄い

地下アイドルとして活躍しながら、自身で社長も務めるアイドル「里咲りさ」

アイドルグループは6人組の「少女閣下のインターナショナル」

それに加えてソロでの活動も!

社長、アイドル、ソロ活動をこなしているアイドル「」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

プロフィールや学歴

 

里咲りさ

里咲りさ

生年月日 1992年9月25日(年齢23歳)

血液型  O型

身長   155cm

出身   群馬県

事務所  フローエンタテイメント代表


年よりも幼く見えるんですが、彼女は社長!

学歴がまた凄い!

なんとあの早稲田大学を中退

中退なので、別に凄くなと思うかもしれないが、1度中退した後に再度受験しての合格!

そしてそれを辞退するというまさかの行動に!

その事について里咲りさは

 

学歴主義ではなくホントの実力主義!

なかなかいないですよね!

こういった発想はできても行動に出れる人は、そういった発送と行動力が自身で会社を立ち上げた事につながるんでしょうが… 社長になった理由は?

だまされてアイドルになりまして

「里咲りさ」が自身で社長を務める前は、事務所所属のローカルアイドル(家電量販店に勤務する女性で結成したアイドルユニット「店ガール9:50」) この店「店ガール9:50」は江頭2:50(えがちゃん)がつけたそうですよ。

このグループを2014年1月に卒業、その後に再度早稲田を受けての辞退なのですが、早稲田の学費をみてこの学費で事務所を立ち上げようと決意したからだそうです。

それとその背景には、「だまされてアイドルになってお金があまりもらえなかった」と自身で答えていますし、それなら自分で事務所を立ち上げればいいと思って立ち上げたそうですよ。

ぼったくり物販

たけしのTVタックルに「里咲りさ」が出演した際に、儲かる地下アイドルの収入源?として「里咲りさ」のグッズ販売方法であるぼったくり物販が紹介されていた!

ぼったくり物販とは?

自身でサイン入りのグッズを定価に上乗せして高値で売るというモノ!

原価800円のハッピをサイン入りで2500円!

原価100円のタオルはサイン入りで1000円!

原価以上でモノを売るというのがぼったくり物販!

こういった商法的な所を見るとやはりお金には細かいんだろうと思うかもしれなが、ファンはこの「ぼったくり物販」がお目当てみたい! むしろ嬉しそうに買っている。

これは、ただ単にぼったくり物販という名のファンとのコミュニケーションみたいなものかなと思う。

ぼったくりというほどに値段を上乗せしてるワケではないですしね。

利益も出せて、ファンとのコミュニケーションもとれるという、上手い事考えたなと思う。商才があるんでしょうね。

それに、会社としては利益がなければやっていけませんから、ファンとしてもこういう形の方が応援したくなるんでしょうきっと。

「里咲りさ」の歌は本格的

彼女のソロでの歌

 

 

 

アイドル、アイドルしているかと思いきや、歌は凄く本格的で、しかも上手!

これには少し驚いたんですけど、楽曲もや声、雰囲気などが個人的には「the brilliant green」に似てるかなと。

感想

社長とアイドルそしてソロ活動までこなす「里咲りさ」

凄く個性的な部分が強いと思いますが、それが魅力なんでしょうし、(ぼったくり物販という名前には驚きましたけど)

マルチな活躍で忙しくなっていくんでしょうけど、体には気をつけてほしいですね。

これからの活躍に期待できるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ