白岩佐季子 女優なのにボクシングのプロテスト!?理由やプロフィールが気になる

女優の白岩佐季子さんが、ボクシングのプロテスト(女子ライトフライ級)を受けたそうですよ。

女優なのにボクシングのプロテスト?と思う以前に白岩佐季子さんって誰?

という人も多いと思うんで今回彼女の気になるプロフィールなどを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

shiroiwa

名前      白岩佐季子(しろいわ さきこ)

年齢      25才

生年月日    1990年7月9日

血液型     B型

身長      161cm

スリーサイズ  B80 W62 H88

学歴      日本女子大学家政学部被服学科

趣味      観劇・海外旅行・アクセサリー作り

特技      ボクシング 裁縫(デザイン・パターン・製作) ダンス バレエ 社交ダンス パフォーマンスジャズ

所属事務所   ホリプロ

ボクシングを始めたのはいつ?

なぜ?ホリプロ所属の女優さんがボクシングのプロテストを

特技のはボクシングとありますが、ボクシングを始めたきっかけは、13年夏からボクシングを始めたそうです。

という事は現在ボクシング歴2年弱ですね。

 

2014年に上映された映画「100円の恋」では特技を生かしてのボクサー役のオーディションに合格!

ちなみに白岩佐季子は映画「100円の恋」では主人公斎藤一子を演じる安藤サクラさんの対戦相手(迫田彩美)として出演しています。

 

女優なのになぜプロテストを受けるのか?

白岩佐季子

そもそも、女優なのですから別にプロテストを受ける理由はないのでは?

むしろ顔などにケガでもしたら、女優としてさぁ~大変でしょうに、お笑い芸人の南海キャンディーズのしずちゃんじゃあるまいしね~

もしや、女優として活動をしていく上でいじめなどされないためにでは?

私をいじめると、どうなっても知らないわよ!的な見えない圧力をかけるためかなと個人的に思ったんですけど…

気になるプロテストを受け理由!

「ボクシングを特技として、キャリアに生かしたい」

予想と全然違った(笑)!

キャリアとして生かすという事は受かったらプロボクサーに転向?

しかし

白岩佐季子プロテストに受かってもプロになる気は今の所ないとの事!

キャリアとして生かす?と思うんんですが、きっとボクシングを特技としている以上、プロでないと気が済まないのでは?プロでないなら特技ではなく趣味になると思ってるのかもしれませんね。

それに、プロボクサーという事で今後の女優として戦うシーンなどで生かせて、その事により仕事が増えるとかもしれないという、女優としてのステップアップのためでしょうねきっと。

と考えると白岩佐季子さん凄い努力家ですね。

ボクシングのプロテスト合格して欲しいです。

プロテストの結果

プロテストの様子では…

「アゴを引け」「目をつぶるな」とレフェリーから指導される結果に!

これは少し厳しいのでは?と思うんですけど、どうでしょうね?

結果は9日に発表されるようですが、受かっているといいですね。もし落ちていたとしてもここまで頑張っているのだから、受かるまでプロテストは続けて欲しいです。

追記:残念ながらプロテストは不合格だったようです。

まとめ

現在はまだ新人女優の白岩佐季子さん、彼女が有名になったらこのヒストリーが映画化されるかもしれませんね。

それに今後活躍していけば芸人さんとのボクシング対決などできそうですし、マルチな活躍が望めるんではないでしょうか。

これから頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ