マツコ会議で話題のキヨミポーズって何?キヨミダンスやキヨミソングが人気のきっかけ

12月12に放送されたマツコ会議【池袋イマドキ女子高生のリアル実態…巨大プリクラフロアに潜入!】のコーナーで女子高校生のプリクラを撮る時のポーズ「キヨミポーズ」が話題になってますね。

kiyomi

キヨミポーズは現在は女子高生などの若い世代に大人気のようですが、マツコ会議でLGKと女子高生を略していて?となっていたマツコ!

少し前から女子高校生の間で、LGK、MJK、FJKなどとい風に略す事が多いらしいですよ。

LJKはラスト高校生の略で(高校3年)

MJKは真ん中高校生の略で(高校2年)

FJKはファースト高校生の略で(高校1年)

と略しているようですね。

それと

そもそも「キヨミポーズ」って何?という事で調べてみました。

スポンサーリンク

キヨミポーズとは?

キヨミという言葉は韓国でかわいいとか、かわいい人という意味があるそうで、韓国ではこのポーズが大ブームで韓国で活躍している有名人などもこのポーズをしています。

どういうポーズなのか?

キヨミポーズ

こいったポーズや他にも

キヨミポーズ

このように、かわいさアピールという感じでですが、かわいいポーズをすればキヨミポーズというワケではなく

韓国の歌の振り付けからとってるんですよ実は!

その名もキヨミソング、この歌は韓国の数え歌として作られたそうです。

日本でいう、みんなの歌みたいな感じなんですね?

なんか番組内で作られたそうなんですけど。

それで、歌の振り付けが韓国で大ブームとなり、一般人から有名人までがこの振り付けを踊るほど!

それがキヨミダンスといわれる

その振り付けをポーズとして行う事をキヨミポーズという事ですね。

きっかけはキヨミポーズやキヨミソング

キヨミソングは韓国のHariさんというが正式に歌としてリリースした事をきっかけに大ブームに!

Hariさんが歌うキヨミソング動画

この振りを踊る事を「キヨミダンス」というようで

自身で踊った「キヨミダンス」をSNSなどにアップする人が大勢!韓国では瞬く間にブームになったという事です。

韓国の人気がきっかけで

日本でキヨミソングをカバーするアイドルグループも!

日本語歌詞でキヨミダンスを踊る有名子役の本田望納ちゃんと紗来ちゃん姉妹

とてもかわいいですよね。凄く和みました。

このキヨミダンスは昔でいう、かわいくてしたパラパラみたいなものですね。

韓国でブームになったのは今から2年ほど前みたいですが、やはり日本でも大ブームになるんですかね?

女子高生などには少し前から大ブームのようですけど。

感想

キヨミポーズやキヨミダンスはこれからは子供達の間でもっと人気がでるかも知れないですね

妖怪ウォッチの妖怪体操みたいに。

しかし、いい年した大人がやると少し痛い気もしますね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ