さんまの事をキムタクがおじきとよぶ理由は?解散危機を知っていた番組収録

さんまさん事をキムタクは「おじき」と呼んでいるそうですね。

なぜキムタクはさんまさん事をおじきと呼ぶようになったのか?

ふと気になったので調べてみると…

スポンサーリンク

おじきと呼ぶようになった理由

さんまさん

元々のきっかけは2人が毎年元旦に放送している今年で早14年目の番組「さんタク」

この番組内でキムタクはさんまさん事を「おじき」と呼び出すようになったのですが

理由は

さんまさんがキムタクの事を「ドラ息子っ!」と呼んだのがきっかけで

どう呼び返すかという考えた結果が「おじき」だったそうです。

以前に夜の10時過ぎに家の前にトコブシの煮付けを持って来てくれたエピーソードなどから、「おじちゃん」と思った事があり、しかしおじちゃんはナイと思ったそうで「おじき」にしたそうですよ。

現在ではプライベートでも仲が言いようなのでこの呼びかたに全く違和感ありませんけど

プライベートでもそう呼んでるようです。

この事は現在も続いているラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP」

語っていましたが、リスナーからプライベートでも「おじき」と呼んでいるのか?

という質問で呼んでいると応えたそうで

そんなキムタクもいつか「おじき」と呼ばれるようになりたいそうですよ。

おじきといえば去年の番組でのエピソードも

「さんま&SMAP/美女と野獣のクリスマススペシャル」

以前に放送された「さんま&SMAP/美女と野獣のクリスマススペシャル」

出演者だったの森脇健児が「中居正広さんに文句がある」というテーマで登場した際に

どんな文句が飛び出すかと思いきや

「感謝、感謝。こんな番組に出してもらって」と文句ではなく感謝の言葉だったために

キムタクがさんまさんにむかって「おじき、行けっ!」と言ったそうで

さんまさんは「中居に文句あるんやろ。それを言わんかい!」と森脇健児に言い行ったそうなんですが

結局最後まで文句は言わなかったそうで、かなりサムイ結果に終わったのだとか。

こうみると2人のやりとりは親戚のような感じにも見えますし、ほんと仲がいいのでしょうね。

しかし去年の12月22日に放送された今回の「さんま&SMAP/美女と野獣のクリスマススペシャル」

さんまさん現在は解散危機にSMAPについてじつはその時に既に知っていたそうでその事について語っているのですが!

雰囲気が悪かった収録

現在危機にあるSMAPの事をすでに2カ月も前から知っていたそうで

その内容については詳しくは語っていないものの

その事を知った上でのSMAPメンバーとの番組収録について語ってました!

「とんでもなくやりにくかった」

「放送局も事情を知っていたのか、企画がゆるかった」

「本人達は一生懸命やってたけど、空気が伝わる」

「普段なら他のメンバーが話すとかぶせてくるがそれがなかった」

「雰囲気が悪く時よ早く過ぎろって思った」

などの今回の収録についてのコメント

そんなSMAPを心配しているさんまさん

「まだ結論は出ていないし知らない」今後についてはどうなるかわからないようです。

おわりに

毎日のように解散についての話題が上がるSMAPについてですが

さんまさんはキムタクにも「おじき」と呼ばれる仲で、リーダーの中居ともつながりが深いみたいですし

実は報道される内容よりも詳しい事を、きっと知っているのでしょうね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ