永島優美(ユミパン)がカトパンの後任候補に!?「めざましテレビ」で代役が理由?父親は元日本代表選手!

フジテレビの局アナとして活躍している

カトパンこと加藤綾子アナウンサー(30)が今年4月に退職してフリーアナウンサーに転身するそうです。

HVPHgld

ちなみにフリーに転身した際に所属する事務所はジャパン・ミュージックエンターテインメントだそうですよ。

そして現在カトパンがメインキャスターを努めている「めざましテレビ」

とうぜん後任に引き継がれるわけですが、この後任の候補に以前から噂のある

ユミパンこと永島優美アナ(24歳)の名前が上がっているそうですよ!

スポンサーリンク

永島優美

本名:永島 優美
愛称:ユミパン
生年月日:1991年11月23日(24歳)
出身:兵庫県神戸市
大学:関西学院大学社会学部社会学科

2012年10月より2013年3月まで『おはよう朝日土曜日です』でリポーターとして活動、

その後2014年にフジテレビの局アナに。

まだ局アナとして経験が浅いようにも見えますが

彼女の滑舌の良さは局内でも定評のようで、高齢の視聴者から「聞き取りやすい」というはがきが来たこともほど。

前職のリポーターとしての経験が生かされているのでしょうね。

そんな永島優美アナが今回後任の候補に選ばれる理由と思えるエピソードも!

めざましテレビでカトパンの代役

2014年の10月27日の「めざましテレビ」をカトパンが体調不良が原因で生放送の途中で退席したアクシデントがあったのですが、その代役をまだ入社間もない永島優美アナが務める事に。

まさかの新人アナが代役に大抜擢!しかも次の日の28日と2日間

その時に山崎夕貴アナ(27才)も出演していたそうですが、『めざましテレビ』の後に『ノンストップ!』の生放送が控えていたため生放送の連続は厳しいだろうと配慮しての、

滑舌の評判がいい事で原稿があるものに関しては永島アナ。

アドリブや時間調整などが必要なコーナーは山崎夕貴アナ。

という内容でした。

結果は大成功でフジの亀山社長は「たいしたもんだ」と褒める程

評判も凄くよかったそうです。

入社当初はフジの社長のお気に入りが理由だとか、父親のコネで入社だとかいわれたりしていたましたが、

この「めざましテレビ」の代役をきっかけに女子アナとしての評価は上がっていき、現在はユミパンという愛称で親しまれる永島アナ。

そして『将来はカトパンを抜く可能性も秘めている』と言われる程。

今回のカトパンの後任候補に名前が上がるのは必然のようですね。

それと父親コネと言われた永島アナの父親というのが

元サッカー日本代表の永島昭浩さん

現在はスポーツキャスターとして活躍していますし、親子揃ってキャスターですね。

今回の後任候補には永島優美(ユミパン)以外に宮澤智アナ(25)も名前が上がっているようなので、どちらに決まるか注目です。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ