甲斐智陽「ANNA」の歌詞が土屋アンナを誹謗中傷でひどい!裁判は全面敗訴

土屋アンナさんが稽古に参加せず公演が中止になったとして、監督の甲斐智陽さんが約3000万円の損害賠償を求めた裁判の判決が1月25日にでたようですね。

結果は

土屋アンナ(31)が主演舞台の甲斐氏には台本の権利関係をめぐって問題があり、土屋さんとの信頼が失われていた。稽古の不参加には正当な理由がある」として監督側の請求を棄却。また同時に審理されていた、甲斐氏が動画サイトで公開した歌で名誉を傷つけられたとして土屋が損害賠償を求めていた訴訟では、甲斐氏に33万円の支払いを命じた。
引用:ヤフーニュース

 

今回の甲斐智陽さんが訴えた内容と別で土屋アンナさんも

甲斐智陽さん作詞・作曲「ANNA」の歌詞について逆に訴えていました。

同時に審理されていたこの裁判。

甲斐智陽さんの全面敗訴という事ですね。

甲斐智陽さん今回の裁判では「悪あがきはやめろ!証拠はある!」

など記者に発言していたり、フェイスブックでも裁判についての強気な暴言まじりの発言を!

そして土屋アンナを誹謗中傷した歌詞と言われている「ANNA」

元々があまり評判のよくない人みたいですね。

 

名前:甲斐智陽(かい ともあき)本名:高橋茂
生年月日:1951年8月28日
年齢:64歳
職業:演出家 脚本家 音楽家 プロデューサ

今回「ANNA」の歌詞が土屋アンナを誹謗中傷した内容という事で逆に訴えられたのですが、一体どのような歌詞だったのか調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

甲斐智陽「ANNA」の歌詞内容

気になるこの「ANNA」動画サイトにアップされたことで発覚!

アップしたのは本人でなく友人が勝手にアップしたそうです。

その内容

「ANNA」歌詞

 

常識のかけらもないクサレヤンキー女
厚化粧でしわを隠してスター気取ってるけど
お前の関係ない嘘っぱちで
償ってもらうぜ
最悪女

など、誰がみてもこの歌詞が土屋アンナを誹謗中傷していると思われる内容ですね!

誹謗中傷の歌詞部分が全部では?

と思ってしまいます。

この歌詞はあんまりでしょ!

この事による判決で33万の支払い命令がでた甲斐智陽さん話にならないと、控訴する方針のようですよ。

14年12月に裁判所から出された和解勧告案では、土屋側が200万円を支払う内容だっただけに今回の敗訴は

相当、頭にきていたようで態度も悪かったようですよ。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ