さかなクンが水木しげる先生のお別れ会に参列 フグの帽子着用で話題に!

去年の11月に亡くなった「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる、漫画界の巨匠「水木しげる先生」

そのお別れ会が31日行われたそうです。

漫画「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られ、昨年11月30日に93歳で死去した漫画家の水木しげるさんの「お別れの会」が31日、東京都港区の青山葬儀所であった。親交のあった著名人ら約800人のほか、午後にはファンら約7千人が参列し、巨匠の死を悼んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000033-asahi-soci

 

このお別れ会には、沢山のファンや芸能人も参列したようで

松下奈緒、向井理、ウエンツ瑛士、浅野忠信、香川照之、中川翔子など

芸能人も多数参列。

その中には、あの魚類学者でタレントの さかなクンも!

このさかなクンがフグの帽子を被って参列した事が話題のようです。

さかなクン

さかなクン

本名:宮澤 正之
生年月日:1975年(40歳か41歳)
出身:東京都

さかなクンといえば、

トレードマークのフグの帽子ですが

今回の「水木しげる先生」のお別れ会でもまさか被っているとは…

スポンサーリンク

お別れ会でのさかなクン

フグの帽子

流石にスーツは着ていますが、頭が違和感ありまくりですね!

これは、どうなんでしょう?マナー違反では?

一応気を遣っているようで

よく見ると帽子のてっぺんは黒いようですが!

ネットなどでは、

トレードマークのフグの帽子を被っていないと誰かわからないからでは?

さかなクンは帽子が本体だから!

など言われているようで、不謹慎という意見よりはイジられていましたが。

ツイッターでの反応

そう言えば以前に

妖怪が大好きで、水木先生の大ファンだったようで、彼の「ぎょぎょぎょ」というセリフは

「水木しげる先生」の漫画が由来といってましたから、

今回のフグの帽子を被っての参列には

もしかしたらさかなクンなりに「水木しげる先生」への思いがあったのかもしれませんね。

親族や関係者からクレームが来ていなければいいのですが。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ