WaT解散理由はウエンツ瑛士への不満!?小池徹平が語った内容は?解散翌日にMステ出演

「WaT」としてのラスト出演した「Mステ」の様子を下に追記しておきます!

2月11日で解散がしてしまう、小池徹平とウエンツ瑛士によるデュオ「WaT」

5日に放送された、「ダウンタウンなう」の本音でハシゴ酒!では

解散の真相を小池徹平が語るという事で話題だったようです。

今回は小池徹平が語ったWaT解散理由の内容を紹介したいと思います。

解散理由に不仲説などが噂されていた2人ですが、

一体何が原因だったのでしょう?

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士への不満が原因!?

無題

去年の解散を発表した時には理由を

自分の磨きたいもの、貫きたいものが見えてきた。
WaTで100%力を出すのが難しくなってきた個人的な力をつけたいと思った。

とコメントしていた2人ですが、

今回、小池徹平が語った真相は

ウエンツ瑛士への不満!という内容でした。

共演していた、坂上忍からのウエンツ瑛士への不満があったのか

聞かれた小池徹平が、素直に不満があったと認めちゃいました。

これが解散の理由だそうですが、

以前から噂されている、不仲説ではなく

音楽性の不満のようで、小池徹平はフォークデュオのスタイルで

活動したいのに、ウエンツはいろんな楽器に手を出し

しかもダンスまで!

フォークデュオで通したい小池徹平との方向性の違いによる、

ウエンツへの不満が解散の真相のようです。

その事で、WaTで100%力を出すのが難しくなってきたという事ですかね。

ミュージシャンにはよくある話ですし、不仲が理由ではないにしろ

WaT解散は、なんかさみしい気持ちになりますね。

ツイッターでの反応

今回の小池徹平が語った真相についてというより

やはり、みんなWaT解散がさみしいみたい。

Mステ出演

それとふと気になったのが、解散は2月11日なんですが

2月12日の解散した翌日に「Mステ」に出演するようなんです!

 

 

あれ?解散した翌日なのに…

ちなみに、Mステで披露する曲は「はじまりの時」と「僕のキモチ」の2曲。

解散日は2016年2月11日の東京・NEW PIER HALLで行われる握手会ですが

Mステ出演で握手会に参加できないファンもWaT解散を

生放送で見る事ができますし、アンコール・WaTという事ですかね。

追記 Mステ

そして迎えた「Mステ」ではウエンツ瑛士が涙するシーンも!

1232

小池徹平も少し涙ぐんでる?

2313

こうしてラストを迎えたWaT

121

 

ホントに今までお疲れ様でした。

これからは別々ですが、2人の活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ