志村動物園 手乗り豆柴が話題!かわいい?品種改良でかわいそう?意見が別れる結果に

6日に放送された、志村動物園

そこで登場した手乗り豆柴が放送後に話題だったようです!

今回の話題の内容が、かわいいという意見とかわいそうという意見

に別れれる内容でした。

かわいいだけではなく、なぜ?かわいそうなのか!

その事について、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

志村動物園で放送された手乗り豆しば

無題3

手の平サイズの大きさで、成長しても2~3キロまでという手乗り豆柴に

かわいいという意見は当然ありますよね。

しかしなぜかわいいそうなのか?

それは

品種改良を重ねて小さくした柴犬

無題2

元々は柴犬で品種改良を重ねてできた、豆柴。

より小さくするために、噂では食事制限までして無理やり小さくした柴犬同士

を繁殖させたりなどしての品種改良だそうです。

そのため、

寿命が短かったり身体が弱かったりするそうなのです!

もしかしたら、今回登場した手乗り豆柴は

豆柴をさらに、品種改良を重ねて小さくしていたのかもしれません!

手乗り豆柴はわかりませんが

豆柴のお値段は、20万~30万位みたいです。

無題6

これらの事情を知っている人達の意見は

 

人口的にしかも無理の品種改良という事でかわいそうとの意見!

しかも、かわいいという意見と同じくらい多かったんです。

この品種改良が原因なのかはわからないですけど

豆柴っていう品種は認められていません。

犬を飼ってる人や好きな人からしたら、大好き犬が

品種改良によって、体が弱かったり寿命が短かかったり

する事が、許せないようです。

確かに自分が愛情を接して飼っている犬がそうだったら

やるせなくなりますもんね。

無題4

その事を想像して、手乗り豆柴を見ると何故か切なくなりました。

今回の志村動物園に登場した手乗り豆柴

確かにかわいいですが

誕生の過程を知っている人からしたら、

やはりかわいそうになると思います。

少し考えさせられる、ネットの反応でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ