ショーンk(川上伸一郎)の学歴や経歴の詐欺一覧!ホラッチョ川上が高校時代のあだ名だった

「週刊文春」によって、学歴詐欺の発覚で経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上(川上伸一郎)

学歴詐欺は本人謝りがあったと認めていますが、

学歴だけでなく経歴なども、色々とウソだった事が発覚して現在大変な事になってますね。

そんなショーン・マクアードル川上こと、ショーンkの学歴や経歴の詐欺について

現在ある情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

ショーンkの学歴や経歴の詐欺一覧!

プロフィール

本名:川上伸一郎(かわかみしんいちろう)

別名:ショーンK

そんなショーンKの詐欺について調べてみると

CdpXG2mW8AEmNH0

■アメリカ合衆国出身といっているそうですが、日本出身。

■11歳の時に日本に渡り、高校卒業まで過ごしたそうですが、高校まで日本で米にはいっていない。

■米テンプレ大学卒業→実は高卒。

■ハーバード大学院にて、MBA習得→オープンコース3日間受けただけ。

■仏パリ大学留学→オープンキャンパスで聴講

■経営コンサルタント→売れない声優・ナレーター。

■ハーフという事でしたが、両親とも日本人。

■本名をショーン・マクアドルと名乗っていたが、本名は川上伸一郎。

■世界7カ所にコンサル会社を持っているといってたが、実は渋谷で月3万のペーパーカンパニー。

など


学歴所か経歴や生い立ちなど、様々なウソが!

この情報がどこまでホントなのかはわかりませんが、これだけの詐欺疑惑が出るという事は

火のない所に煙は立たたないという事で、かなりのウソをついていたんでしょうね。

ちなみに、自信のホームページでも、今回の件について少し触れているようです

ショーンKのホームページ

高校時代のあだ名はホラッチョ川上

それにしても、これだけのウソをよくつけるモノだな~と思っていたら

なんと、ショーンKの高校時代のあだ名が

ホラッチョ川上!!

しかも朝の情報番組で高校時代の同級生が暴露していて、このあだ名も話題になってます!

121

昔からウソつきだったんですね、ショーンKは…

ホラッチョ川上というあだ名についての反応

もう、何がホントでウソかわからないですが、

ここまでくるとギャグじゃないか!と思ってしました。

どうしたら、ここまで自分の学歴や経歴を詐欺できるのか、仮にもメディアにでる身で!

ある意味凄いなと。

一体どんなメンタルしているのでしょうね?

そして今回の件で、

「ユアタイム」
「とくダネ!」
「報道ステーション」
「Newsザップ」
81.3FM J-WAVE「MakeIT21」

*「ユアタイム」の後任には、モーリーロバートソンが決まったそうです。

モーリーロバートソンのハーバード大学卒業証書の画像!ショーンKのユアタイム後任は学歴や経歴が凄い!

などの番組を出演を含め活動を自粛しするそうですが、

これだけの騒ぎになってしまったショーンK、今後どうするのでしょうね?

それにして、週刊文春さん相変わらず世間を騒がすネタを持ってますね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ