宇賀なつみ 「モーニングショー」で包帯姿の画像!右手負傷で顎には絆創膏!ケガが痛々しい

テレビ朝日の情報番組、羽鳥アナがメインキャスターの「モーニングショー」。

番組に出演している宇賀なつみアナウンサー(29)が、ケガをして負傷した姿での出演、

右手には包帯、顎には絆創膏という痛々しい姿に視聴者はびっくりで話題になっていました。

気になったので、ケガの様子や原因などを調べてみると…

スポンサーリンク

宇賀なつみ包帯姿の画像やケガについて

番組内で羽鳥アナが羽鳥慎一アナから「宇賀ちゃん、骨折しました」と紹介される宇賀アナ。

週末にちょっと転んでしまって、骨にヒビと応えいましたので、右手は骨折ではなくヒビのようです、それと顎は擦り傷程度でしょうか?

負傷の原因は、何でも週末に行ったお花見で転倒した為のケガだそうです。

きっと、右手首は転んだとっさに地面に手をついた為で、そのまま顎も地面にぶつかったのでしょうけど。

包帯姿で「モーニングショー」に出演した画像

痛々しいですね。

しかしこんな大怪我、どれだけ勢い良く転んだのでしょうか?

最初はお酒を飲んで酔っていたためかな?と思ったのですが、飲んですらいなかったそうです。

この事に羽鳥慎一アナは、ファッションではありませんとお花見の祭に転倒を気をつけるように言ってました。

真矢ミキが右手骨折してギブス姿でのビビット出演

包帯姿への反応

 

今後はしばらく包帯姿と絆創膏での出演だと思いますが、早く完治させて欲しいですね。

あと顎のケガですが、顎といえ顔の一部!

女性にとっては大問題でしかもテレビに出演するアナウンサーですから

もしかしたら、右手のケガより顔のケガを気にしているかもしれませんし、傷が残らない事を祈ってます。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ