桃田賢斗と田児賢一が闇カジノで違法賭博!処分でリオ五輪出場は取り消しにファンガッカリ

バトミントンの桃田賢斗選手( 21 )が闇カジノに出入りいてた事がわかったそうです。

桃田賢斗といえば、巨人開幕戦で始球式を務めたり、リオ五輪のバドミントン日本代表候補で日本代表入りが確実と言われている程の選手だっただけに、現在大変な話題になってます。

しかも、2012年ロンドン五輪代表の田児賢一(26歳)も一緒だったそうです。

バトミントンの新旧エースが何やってんだか…

スポンサーリンク

桃田賢斗と田児賢一のプロフィール

桃田賢斗

生年月日:1994年9月1日(満21歳)

出身地:香川県三豊郡三野町(現:三豊市)

出身高校:福島県立富岡高等学校

血液型:A型

身長:174cm

利き腕:左腕

種目:シングルス

所属:NTT東日本

高校卒業後はNTT東日本へ入社、

そして初出場した日本社会人バドミントン選手権大会で初優勝という実績。

軽くラケットに当てて相手のネット際へ落とすヘアピンショットが有名。

 

田児賢一

生年月日:1989年7月16日(26歳)
性別:男性
出身地 :埼玉県
身長 :175cm
体重 :72kg
所属:NTT東日本

2012年ロンドン五輪代表で全日本総合選手権で2008年から13年まで6連覇という実績

日本代表を辞退と今後の大会には自主参加するという事が少し前に話題になってました。

闇カジノで違法賭博について

この2人ですが、闇カジノに出入りして違法賭博を行っていたわけですが、

14年12月に田児賢一が客引きの紹介で行った事が始まりだそうで、その田児賢一の紹介で桃田賢斗も闇カジノに!

という事は、田児賢一が悪い道に引きずりこんだ原因のようで、

先輩として最悪でしょ!いくら実力はすごくても、悪い意味で悪い先輩だったみたいですね。

そして、桃田賢斗も断れよと思うのですが…

そんな2人は頻繁に闇カジノに出入りいていたらしく、経営者の話では

「2人とも頻繁に来ていた。田児選手は多いときは100万円単位、桃田選手は数万~数十万円単位で賭けていた。最終的に2人で計1000万円以上は負けていた」と証言した。

かなり負けていたようです。

そして、常連客だった男性によると

「ディーラーからバドミントンの有名選手だと聞かされ、驚いた。2人は顔をマスクで隠したりせず、『明日から海外遠征ですので、来なくても心配しないでください』などと話していた」

負けた金額も凄いですが、1番びっくりしたのは、プロバトミントン選手としての自覚なさすぎる!

結果、3月に警視庁が摘発して闇カジノは閉店。

そして、桃田賢斗と田児賢一が出入りいていた事が発覚したそうです。

桃田賢斗はリオ五輪出場は取り消し処分

今回の発覚で、気になるのは今後の処分についてですが…

日本バドミントン協会は現在は海外遠征中のようで、事実を確認して処分を検討するようです

一応まだ違法賭博疑惑という事のようですが、限りなく黒に近いと思う情報と思うので、

桃田賢斗の日本代表入りは間違いなくなくなってしまうと思いますし、実質、リオ五輪出場は取り消し処分という感じじゃないでしょうか?

23234

桃田賢斗が金メダルと書かれた色紙を持っている画像ですが、

ホント、金メダルさえ期待できる選手だっただけに、本当に残念です。

田児賢一については、このまま引退の可能性もあるかもしれないですが…

桃田賢斗は今後どうするのでしょう?

この事についての反応

 

誰しもがオリンピック選出事実上の取り消しと思っているようで(当たり前と思いますけど)

応援しているファンはガッカリな様子。

今後についてはどうなるのか、

海外遠征から帰国した後に、記者会見や本人達のコメントが気になる所です。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ