ダレノガレ明美が熊本・益城町で炊き出しと竜之介動物病院に支援物資のボランティアが話題に!

熊本地震で被災地に数々の芸能人が炊き出しなどボランティアに訪れていますが、

タレントのダレノガレ明美さんが3日熊本・益城町炊き出しと動物病院に支援物資のボランティアに訪れたそうで話題になってます。

以前から、被災地への支援を予定していたダレノガレ明美さん

ツイッターでも

そして先月27日は

仕入れている情報と行ってできる事は違うと思うので
どんどんどんどん足を運んで色んな所を回りたい

とコメント。

宣言どうり訪れた熊本での様子について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

益城町総合体育館での炊き出しと写真撮影

アディダスのパーカーと黒いパンツにマスクという服装で訪れたダレノガレ明美さん

 

ChhOObvUcAIOxGK

自らフライパンでサバを焼いたり1,200食分の炊き出しを行ったそうです。

そして、希望者との写真撮影も!

この画像が拡散され更に話題になったようです。

 

やはり芸能人のボランティアは現地の人達を少しの間かもしれなですが、元気づけますし頑張ろうと思わせてくれますよね。

ダレノガレ明美さんといえば、熊本地震直後は被災地の色々な情報を発信していましたが、

ネット上では「指で操作するだけじゃなくてなんか行動すればいいのに」と批判で炎上気味に…

しかし今回ボランティアという行動で、批判していた人達の意見もきっと変わったのではないでしょうか?

竜之介動物病院にも支援物資のボランティア

被災地で炊き出しだけでなく、動物病院への支援物資も行ったようです。

訪れた「竜之介動物病院」へは、動物用のシートやフードが入った段ボールを6、7ケース支援したそうですが、

人だけでなくペットや動物にまで支援してくれた事が個人的には感動でした。

ダレノガレ明美さん自身が猫を飼っている事もあるかと思いますが、

今回の熊本地震では、避難所でのペットに水や食料について、

ただでさえ食料や水が足りてないのに、ペットの分まで…

という、現地の人達の意見が猫を飼っている私からしたら、悲しかったですもん。

気持ちはわかりますが、きっとペットには自分の分を分けていたと思うし、

飼い主からしたらペットは家族ですし。

ペットの事が理由で、避難所に行かない人もいたそうで、なんか切ない気持ちでした。

なので、ダレノガレ明美さんの竜之介動物病院への支援物資は、自分事のように凄く嬉しくなりました!

個人的にもありがとうという気持ちです。

ペットを飼っている人が聞いたらきっとそう思うんではないでしょうか?

熊本でのボランティアを終えたダレノガレ明美さんのツイート

また近いうちにいくそうですよ。

今回雨の中でのボランティア活動だったようですが、お疲れ様でした。

【熊本地震】ボランティアで被災地を訪問した芸能人まとめ!

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ