スマホとPCで広告の分け方とダブルレクタングルについて!

スマホとpcで表示を変えたい時って必ずでてきますよね?

例えば広告のサイズをpcでは大きめのサイズに、スマホでは画面にはみ出すので画面の収まるサイズ

そういった、作業をするのに役立つ、使う条件分岐タグ。

このワードプレスで、スマホとpcで表示内容を変える条件分岐のタグ

スポンサーリンク

<?php if(wp_is_mobile()): ?>を広告を例えて説明をすると

スマホとPCで違う広告を表示したい場合

<?php if(wp_is_mobile()): ?>
ここにスマホに表示したい広告のコードを書く
<?php else: ?>
ここにPCに表示したい広告のコードを書く
<?php endif; ?>

 

これで、スマホとpcで広告の内容を変えれます。

 

他にもスマホのみ表示させる場合は

<?php if(wp_is_mobile()): ?>
ここにスマホに表示したい広告のコードを書く
<?php endif; ?>

 

それと

 

PCのみ表示させる場合は
<?php if(!wp_is_mobile()): ?>
ここにPCに表示したい広告のコードを書く
<?php endif; ?>

これで広告をスマホとpcで変える事ができます。

因みにのタブレットはスマホに含まれています。

そしてこの条件分岐タグが必須になるのがダブルレクタングル

普通のpcで2つ横に並べてしまうと、スマホでは縦に2つ並んでしまって、ポリシー違反に!

なのでこの条件分岐タグを使い広告をだしわける

アドセンスの基本広告3つまでなのでアドセンスの場合で説明すると

 

1つの広告枠は普通に使って

次にスマホのみ表示させpcのアドセンス枠を1つあける

<?php if(wp_is_mobile()): ?>
ここにスマホに表示したい広告のコードを書く
<?php endif; ?>

そしてスマホとPCで違う広告を表示するタグで

<?php if(wp_is_mobile()): ?>
ここにスマホに表示したい広告のコードを書く
<?php else: ?>
ここにPCに表示したい広告のコードを書く(ダブルレクタングル)
<?php endif; ?>

 

これでスマホに普通に3つ

pcにダブルレクタングルを含め3つ無事貼れるわけです。

ついでにダブルレクタングルの方法

<table>
<tr>
<td>1個目のアドセンスタグ(左側)</td>
<td>2個目のアドセンスタグ(右側)</td>
</tr>
</table>

これだと、広告を枠で囲んでいやだったんで僕はこれにしてます。

<div style=”float:left;width:300px;”>
広告タグ1
</div>
<div style=”float:left;width:300px;margin-left:10px;”>
広告タグ2
</div>
<div style=”clear:both;”></div>

テンプレートの違いでうまく表示されるかわかりませんが

以上が条件分岐タグとダブルレクタングルの説明でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ