喜多ゆかりが妊娠報告!「おはよう朝日です」卒業!夫はどんな人で出産予定日はいつ?

関西ロカールで月~水午前6時45分~8時に放送されている、朝日放送「おはよう朝日です」

番組の名物司会者ともいえる、朝日放送(ABC)のアナウンサー喜多ゆかりさんが、

7月1日の番組内での妊娠報告とされていました。

当然「おは朝」も卒業されるという事で、うれしい報告とさみしい報告とで、現在話題になってます。

という事で、出産予定日や旦那について調べてみました。

スポンサーリンク

喜多ゆかりの夫はどんな人?

喜多ゆかりプロフィール
愛称:喜多ちゃん
出身:埼玉県越谷市
生年月日:1981年4月28日(35歳)
学歴:日本大学芸術学部放送学科
勤務局:朝日放送

 

結婚については、2011年2月4日、当時29歳の時に『おはよう朝日です』で今回と同じように婚約を発表しています。

夫はどんな人なのか?というと同じ朝日放送の社員で年下の後輩男性です。

名前や画像については調べてみましたがわかりませんでしたが、

馴れ初めについては、同じ番組を担当するようになって、よく一緒に飲みに出かけるようになった事がきっかけだそうで、約2年間の交際期間の後に結婚。

決婚を決めた理由については

「ひょうきんで明るくて頑張り屋さん。いろいろな面で彼から学ぶことが多く、尊敬できる人」
「この人とだったら刺激しあって、お互いを高められると確信した」

とコメントしています。

きっと価値感や気があったのでしょうね。

喜多ゆかりさんといえば変顔などが良く話題になるようですが、夫もきっと面白い人なんじゃないでしょうか?

 

 

しばらくはこの変顔もお預けと思うとさみしいですね。

出産予定日はいつ?

出産予定日については、12月だそうで、現在は妊娠4カ月辺りという事ですね。

一時は結婚してから妊娠報告がないため、不妊や不妊治療の噂がありましたが、めでたく妊娠されたという事で本当におめでたいですね。

そんな喜多ゆかりさん、入社2年目の2005年4月から『おはよう朝日です』のアシスタントから、

現在では11年目という事で、やはりおめでたといえ視聴者からしたらさみしいという声が沢山ありました。

 

卒業後は視聴率下がるんじゃないか?というレベルで、喜多ゆかりさんを観るのを楽しみに番組を視聴していた人が大勢でした。

喜多ゆかりさんの存在が「おはよう朝日です」にとってどれだけ大きかったのかわかりますね。

 

どうしても素直に妊娠と卒業おめでとうを言えない感じなのですが、そこも喜多ゆかりさんの魅力かもしれませんね。

できれば、元気な赤ちゃんを出産した後にまた「おはよう朝日です」に戻って来てほしいと願ってます。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ