スマホでポケモン新作アプリ『Pokemon GO』配信は2016年

2016年スホ向けで配信予定のポケモン新作アプリ『Pokemon GO』

この『Pokemon GO』なにやら凄いことになりそうなんですけど!

Android / iPhone 対応、2016年リリース。株式会社ポケモン、Niantic、ゲームフリーク、任天堂のコラボによる作品なんですけどね、このポケモンなんと

『Pokemon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルするといった体験をすることのできるゲームです。
このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会いながら楽しむことができます。元々『ポケットモンスター』シリーズは、ポケモンの交換やバトルといった要素によってプレイヤー同士が繋がる、ゲーム内で閉じないことを大事にしてきたゲームです。
『Pokemon GO』は、そんなポケモンの世界を更に拡げ、これまで以上にリアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことのできるゲームになります。

なにこれ、すごくない?リアルとバーチャルを行き来って、しかもこの文を読む限りじゃ知らない人ととも外でバトルになるって事ですよね?なんかMMOがリアルに近づいてきた感じ?

そしてこのPV

まじで、リアルMMO!

ここまでとは、いかなと思うけどこのPVに近いものが開発されてるということは、もうこれはゲーム業界の革命やん!

スポンサーリンク

因みにこのリアルとバーチャルを行き来するのに必須なのが

Pokemon GO Plus

55f1315546ff155f131554be38

 

Pokemon GO Plusは、スマートフォンの画面を見続けなくても『Pokemon GO』を遊ぶことのできるデバイスです。Bluetooth Low Energyを用いてスマートフォンと連携し、近くにポケモンがいる等のゲーム情報を、ランプと振動で知らせます。また、ボタンを押すことでポケモンを捕まえる、等の基本操作を行うことも出来ます。

このPokemon GO Plusはスマホを見続けずにゲームをプレイできるため、より快適にリアルとバーチャルを行き来できるといった所でしょうか、因みにこのPokemon GO Plus腕用と腰に巻くベルト用があるみたいなのですが、個人的にわ腕用の方がいいんじゃないかなと。

それと基本プレイは無料で一部課金のパターン

そして絶対大人気の予感しかしないんですが!一部課金のパターンなので、課金しすぎる人の続出の予感も同時にしますが、あと一部アイテムが課金なのですが、課金せずにわいられないアイテムなんでしょうね。それでも個人的にわ楽しみで仕方ないですけど。

配信は2016とまだ少し先なのですが期待して待つとしますかね。

まとめると

Pokemon GO

対応機種
iPhone/iPod touch /Android

発売日
2016年配信開始予定

価格
基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)

備考
発売元・開発元:Niantic

引用元及び出典元http://www.famitsu.com/news/201509/10088209.html

 

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ