柳原直太が役員をしている会社と顔画像はコレ!俳優ベンガルの息子が逮捕

ベトナム国籍の女性と偽造結婚の疑いで逮捕された会社役員の柳原直太容疑者、

俳優のベンガルさんの息子という事もあり、この報道が大きな話題になってます。

会社役員との事ですが、

柳原直太容疑者が役員をしていた会社はどこなのでしょう?

色々と気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

逮捕された柳原直太(俳優ベンガルさんの息子)について

名前:柳原直太(やなぎはら なおた)

年齢:35才

神奈川県在住

※因みに、ベンガルさんの本名は柳原晴郎。

逮捕されたのは、偽造結婚の疑いという事ですが、

なんでも、柳原直太は21才のベトナム国籍の女性に在留資格を取らせるため、去年の5月に嘘の婚姻届を提出した疑いがあるとの事だそうです。

そして、この21才のベトナム国籍の女性と仲介役とされる27才のベトナム国籍の男性も逮捕されています。

この偽造結婚については21才のベトナム国籍の女性に在留資格を取らせ報酬を貰うのが目的だったのでしょうか?

実際はどのような目的や意図があったのかはわかりませんが、報酬とは別に少し怪しい匂いもしますね!

そして、会社役員と報道されている柳原直太ですが、一体どのような会社で役員をしていたのでしょう?

※偽装結婚の理由については、柳原容疑者が経営していたベトナム料理店が資金繰りに行き詰まった事が原因だそうで、逮捕については在留資格の更新を前に後ろめたさを感じた事から、自ら出頭したそうです。

柳原直太が役員をしている会社はトライミタ株式会社

柳原直太が役員をしている会社を調べてみると、どうやらトライミタ株式会社という会社だそうです。

会社設立は2013年で住所は、

103-0004:東京都中央区東日本橋3-3-8 プリンセスコート日本橋602

そしてこの会社のホームページに執行役員として詳しい経歴なども載ってました!

執行役員:

柳原 直太 共同創立者/代表取締役
アメリカの大学で映像とメディアを専攻。大学卒業後、アメリカ、ヨーロッパ、日本と数カ国に渡り、レストラン業界でキャリアを積む。東京で数店舗の飲食店を立ち上げる。飲食店を売却し、共同でトライミタ株式会社を立ち上げる。アメリカやアジアを股にかけビジネスを展開する事を目標として、当会社の経営に関わっている。
引用:http://trymita.com/

 

因みにアメリカ人との共同経営。

事業内容については

■人材育成・海外送り出し

■ヒューマンリソース事業

■翻訳サポート(ビジネス翻訳)

■貿易&ビジネスサポート(貿易事業)

というグローバルな感じの会社の様ですが…

人材育成・海外送り出しの項目を詳しく見てみると、

弊社では、ベトナムの職業訓練校と提携し、未来を担う健全な青年の育成に力を入れています。ベトナムのホーチンミンに職業訓練校を運営しているトラデコ(International Trading Company Limited)では、長年に渡り、日本語教育と日本のマナー教育を実施し、多くの優秀な技能実習生を日本に送り出してきました。日本での3年間の研修期間を終えた子たちは、ベトナムに帰国し、それぞれが母国の発展に貢献しています。実習生は日本での研修期間中、仕事のスキルだけではなく、日本の文化やマナーを学び、世界に通用する人材に育って行きます。
引用:http://trymita.com/

 

こう書いてあり、ベトナムの職業訓練校と提携してるそうで、ベトナムとの関係が強い感じです。

今回の偽造結婚の疑いもベトナム国籍の女性でしたし、もしかしたら会社絡みの犯罪だったのでしょうか?

実際はどうかはわかりませんが、怪しいイメージをもってしまいますよね!

こういった事業は、うさん臭さい所もあるみたいですから。

おわりに

会社役員の柳原直太が逮捕という事だけでなく、

今回の偽造結婚の疑いが、会社も関係している可能性も考えられますし、

トライミタ株式会社は存続させるのは厳しいでしょうね。

それと、息子の柳原直太が逮捕という事で、俳優のベンガルさんにもやはり何かしらのとばっちりがあるでしょうし、親不孝な事をしてしまいましたね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ