岩本まどかの画像はコレ!「りたくんを救う会」は嘘で募金詐欺!理由や経緯も紹介

拡張型心筋症を患う、甥で小学1年のりたくんが心臓移植をするため「りたくんを救う会」と結成し、

アメリカで心臓移植を受けるための手術や渡航費用などとして1億5000万円を目標に募金を呼びかける記者会見を開いて、募金活動を始めた伯母の岩本まどかさん。

この事がメディアなどにも報じられ注目を集めていましたが、

なんと、この募金活動まさかの虚偽だった事が判明して募金詐欺だったという事が判明!

その理由や経緯について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

りたくんを救う会の経緯について

「りたくんを救う会」の経緯については、まず岩本まどかさんが最初に自身のブログで

はじめまして。りたくんのオバのまどかと申します。
先日りたくんが体調が悪くなり、嘔吐の症状が激しかったので両親が病院に連れて行ったら最初は風邪と判断されました。安堵して戻ってくると深夜、呼吸困難になり、救急車で搬送。
次の日の検査で拡張型心筋症だと伝えられました。
まだ6歳になったばかりで早く助けたかった私たち家族は家族内でお金を出し合いましたが従兄弟たちに出してもらってもアメリカのカルフォルニアに移植手術するお金は到底まだまだ先の話になってしまいました。
そこでオバである私が発起人となり、りたくんを救う会を立ち上げようと思い、今回のブログに至りました。HPは作成中なのでお待ちください。
こういうことは初めてなのでどこに連絡をしたら良いのか、何をどうしたら良いのか詳しい方いらっしゃいましたらご一報お待ちしております。
ボランティアの方も募集中です。
引用:http://ameblo.jp/rita1231/

 

という内容の投稿から始まり、

心臓移植の費用は2億円で身内などで5千万円集めたが、1億5千万円が不足してる事で、

ホームページを作成し、

支援者から記者会見をするよにアドバイスされ募金活動を始め、

来年の2月に手術のため渡米する予定だとしていました。

甥のりたくんについては「走るのが大好きな子。友達と鬼ごっこして遊べるようになってほしい」と語っていた伯母の岩本まどかさん。

りたくんを救う会はウソで募金詐欺だった!

「りたくんを救う会」と称し、記者会見を行い、募金活動を始めたわけですが、

りたくんの両親の取材で、りたくんは拡張型心筋症ではなくいったて元気だという事が判明!

会見が嘘で募金詐欺だった事が発覚します。

因みに、りたくんについては「品川区の小学1年」と岩本まどかさんは発表していましたが、

実際には都内の別の区に住んでいるようで、名前は皆川理汰くんだそうです。

りたくんについては本人や両親に無断で名前を使ったとの事でした。

岩本まどかの画像

岩本まどかさんは、東京・品川区に住む36歳の女性で、

本人だと思われる顔画像も自身のブログに載ってました

多分記者会見の時の様子だと思います。

それと職場での岩本まどかさんだと思われる画像。


出典:http://ameblo.jp/rita1231/entry-12215890322.html

何故?嘘の募金活動をおこなったのか!

理由については

注意欠陥多動性障害(ADHD)のため今年5月に働けなくった事で、

生活に困っていたため、うその募金を思いついた事が理由だそうです。

何やら借金もあったようですけど…

そして、嘘の募金活動については謝罪し、振り込まれた募金については返金するとの事。

それにしても、凄い事を思いついただけでなく行動に移しましたね、

その理由というより心理がヤバいです!

おわりに

今回の虚偽の募金活動については、りたくんの両親は詐欺という事で、被害届を出すことも検討しているみたいですが…

まさか身内からこんな事をされるとは思ってもみなかったでしょうね!

それと、こういう募金詐欺があるから、本当に困っている人達への募金もためらってしまう原因に繋がりますし迷惑な出来事ですね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ