市川海老蔵が不倫!?相手の舞妓は「まめ藤」で京都・祇園での女性問題が

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、

京都・祇園での女性問題が『週刊現代』により報じられていました。

妻の小林麻央さんが乳がんで闘病中という事は誰もがご存知とは思いますが、

妻が大変な時にまさかの不倫!?

一体どいう事なのでしょうか?詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

市川海老蔵の京都・祇園での女性問題

今回の女性問題を報じた『週刊現代』によると、

海老蔵さんが人気舞妓のMさんと不倫疑惑があるとの事。

しかも相手は未成年!

何故、海老蔵さんに不倫疑惑の京都・祇園での女性問題が浮上しているのかというと、

 

何でも、その舞妓のいる『お茶屋』の女将と市川宗家は家族ぐるみの付き合いで海老蔵さんは常連との事、

そして人気舞妓のMさんを可愛がっていた事は有名で、自身のブログでもその『お茶屋』や人気舞妓のMさんの事を紹介しています。

ちなみに、お茶屋の名前は祇園甲部の『多麻』

人気舞妓Mさんですが、今年5月に引退!

その理由が海老蔵さんとの不倫だとされているのです。

何でも、Mさん海老蔵さんの後輩である歌舞伎俳優の尾上右近と交際していたそうですが、

その事を知っているのにも関わらず、海老蔵さんが手を出した事で三角関係になり祇園を辞めたと現地で噂になっているとの事。

この事が報じられた、浮上している不倫疑惑の京都・祇園での女性問題。

そして次に人気舞妓のMさんについて

市川海老蔵の不倫相手とされる舞妓は『まめ藤』

海老蔵さんと関係を持ったとして報じられた、不倫相手の人気舞妓のMさんは誰?なのかという事で調べてみると、

今年5月に引退していて、イニシャルもMという事や年齢も未成年という事などで、

どうやら『まめ藤』さんという舞妓さんのようです。

『まめ藤』さんの画像


出典:http://hanamachitimes.com/mamefuji-intai-20160501/

本名は田端彩乃で出身は熊本県。

以前にミヤネ屋で紹介された事もあるそうですが、祇園甲部でも有名な舞妓さんとの事です。

不倫の真相について

海老蔵さんとまめ藤さんの不倫の真相についてですが、

後輩の右近さんの事務所は

「海老蔵さんと三角関係になったことはありません」。

 

海老蔵さんの事務所も

「そのような事実は一切ございません」

 

とコメントしており、『まめ藤』さんが引退した理由についても、三角関係が原因ではなく、お父さんが癌になった事が理由との事で、

『週刊現代』が報じた、海老蔵さんに不倫疑惑の京都・祇園での女性問題はガセの可能性が高そうです!

この事がもし本当だとしても、流石に認めるワケにはいきませんので、実際の所はわかりませんけどね。

認めてしまえば、妻の小林麻央さんが闘病中に不倫していたという事で、とんでもない事になってますし、

世間からバッシングやら何やらで、相当やばいだけでなく、

しかも不倫相手が未成年だったという事で、別の問題まで….。

以前に『ノンストップ!』で週刊文春の記者が

「現在、浮気の証拠を掴んでいる歌舞伎俳優がいる」と言ってましたけど、

ここ最近、歌舞伎俳優の不倫が報じられる事が多かったですし、

報じたのは『週刊現代』ですから、個人的にはガセであって欲しいと思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ