11月7日からエヴァンゲリオン山陽新幹線「500 TYPE EVA」時刻表と区間

山陽新幹線は全線開業から40周年とエヴァンゲリオンYV放送開始から20周年でこれを記念した山陽新幹線とエヴァンゲリオンのコラボ【エヴァンゲリオン プロジェクト】が11月7日より始動!

thumb_wp_01

このコラボ山陽新幹線の新幹線に「500 TYPE EVA」という名のエヴァ型新幹線の登場!

そしてこの車内では、「500 TYPE EVA」乗車中にエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツを楽しめるもよう。

「500 TYPE EVA」は今年の11月7日かから平成29年3月までの1年半運行する

その運行期間に記念旅行商品や記念グッズの販売など様々な催しを予定しているとのこと。

この「500 TYPE EVA」

「エヴァンゲリオン」の監督である庵野秀明氏の監修

車両デザインをメカニックデザイナーである山下いくと氏

 

監修:庵野秀明「エヴァンゲリオン」シリーズ 原作、総監督
500系は夢の超特急らしい直球なかっこよさが詰まった、いちばん好きな新幹線車両です。
この車両とエヴァンゲリオンがコラボさせていただけるとは、とても光栄で感謝の極みです。
デザイン:山下いくと「エヴァンゲリオン」シリーズ メカニックデザイン
500系は新幹線の中でも群を抜いて格好良い車輛だと思います。
ここまで夢を乗せられる車輛はリニア時代になっても当分出ない気がします。
なので、エヴァ的カラーリングにするとともに元のデザインを生かして未来からやってきた500系みたいにできたらいいなと。
引用元http://www.500type-eva.jp/

スポンサーリンク

新幹線エヴァンゲリオン プロジェクト「500 TYPE EVA」の時刻表と区間

「500 TYPE EVA」の区間は

博多→新大阪

新大阪→博多

の上りと下りの区間のみ

「500 TYPE EVA」の時刻表

博多→新大阪「こだま730号」
博多06:36→小倉06:54→新下関07:03→厚狭07:17→新山口07:27→徳山07:44→新岩国08:01→広島08:24→東広島08:37→三原08:51→新尾道09:07→福山09:19→新倉敷09:35→岡山09:52→相生10:13→姫路10:28→西明石10:50→新神戸11:00→新大阪11:14着

 

新大阪→博多「こだま741号」
新大阪11:32→新神戸11:46→西明石11:56→姫路12:10→相生12:23→岡山12:40→新倉敷12:56→福山13:11→新尾道13:24→三原13:38→東広島13:50→広島14:02→新岩国14:29→徳山14:53→新山口15:08→厚狭15:23→新下関15:38→小倉15:48→博多16:07

となっている。

関東の方には、行かないので注意!

ファンなら1度は乗りたい「500 TYPE EVA」

このエヴァンゲリオンプロジェクト、1年半運行するので、その間に機会を作る価値ありそうですね。

記念グッズの販売やエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツを楽しめるとくれば個人的には凄く乗りたいんで機会を作る予定です。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ